[J1昇格プレーオフ決勝] ジェフユナイテッド千葉 vs. モンテディオ山形

20141207-j2-playoff-final

2014年12月7日に味の素スタジアムで開催された、J1昇格プレーオフ「ジェフユナイテッド千葉 vs. モンテディオ山形」に出場した選手のスパイク着用リスト。

モンテディオ山形 スパイク着用リスト

モンテディオ山形
GK31山岸範宏プーマエヴォパワー1
DF6山田拓巳プーマエヴォパワー1
DF17當間建文ナイキティエンポレジェンド5
DF3石井秀典プーマエヴォパワー1
DF13石川竜也プーマパラメヒコライト13
MF7松岡亮輔ミズノモレリアネオ
MF15宮阪政樹ナイキCTR360マエストリ3
MF22キム・ボムヨンミズノバサラ001
FW30山﨑雅人プーマパラメヒコライト13
FW8林 陵平ナイキティエンポレジェンド5
FW29川西翔太アンブロアクセレイタープロ
交代選手
MF24ロメロ・フランクナイキCTR360マエストリ3
DF5舩津徹也アシックスDSライト X-FLY
DF23イ・ジュヨンプーマエヴォパワー1

モンテディオ山形 山岸範宏 / プーマ エヴォパワー1

モンテディオ山形の守護神 山岸範宏が着用していたのはプーマの「エヴォパワー1」。一部スタッドが取り替え式のMixed SGモデルだった。

20141207-yamagishinorihiro

モンテディオ山形 宮阪政樹 / ナイキ CTR360マエストリ3

宮阪政樹が着用していたのはナイキの「CTR360マエストリ3」。今は廃盤となってしまったが、ボールコントロールをコンセプトに生まれた三代目モデル。

20141207-miyasakamasaki

モンテディオ山形 山﨑雅人 / プーマ パラメヒコライト13

貴重な決勝点を決めた山崎雅人が着用していたのはプーマ「パラメヒコライト13」。アウトソールは通常モデルの丸型スタッドではなく、ブレード型スタッドのGCiソールに変更されていた。

20141207-yamazakimasasto

ジェフユナイテッド千葉 スパイク着用リスト

ジェフユナイテッド千葉
GK24高木 駿プーマエヴォスピード1.3
DF13山口 慶プーマエヴォパワー1
DF20キム・ヒョヌンナイキCTR360マエストリ3
DF5山口 智プーマパラメヒコライト13
DF17中村太亮プーマパラメヒコライト13
MF7佐藤勇人ナイキマジスタオーパス
MF16佐藤健太郎プーマパラメヒコライト13
MF33幸野志有人アディダスプレデターインスティンクト
MF28町田也真人プーマパラメヒコ
MF8谷澤達也カッパグランデ4
FW11森本貴幸アディダスアディゼロ F50
交代選手
FW9ケンペスミズノモレリアネオ
MF6田中佑昌アシックスDSライト X-FLY

ジェフユナイテッド千葉 森本貴幸 / アディダス アディゼロF50

森本貴幸が着用していたのはアディダスの軽量スパイク「アディゼロ F50」だった。着用していたのはスーパーナチュラルカラー。

20141207-morimototakayuki

ジェフユナイテッド千葉 町田也真人 / プーマ パラメヒコ

町田也真人が着用していたのはプーマの「パラメヒコ」。ロングセラーの伝統モデルだが、多くの選手が「パラメヒコライト」に移行したため、数少ないパラメヒコ愛用選手の一人と言えそうだ。

20141207-machidayamato

ジェフユナイテッド千葉 谷澤達也 / カッパ グランデ4

谷澤達也はカッパの「グランデ4」を着用。「グランデ4」はアッパーにカンガルーレザー、アウトソールに丸型スタッドを採用したシンプルな軽量モデル。

20141207-yaszawatatsuya

スパイク最安値サーチ β