[日本代表] 長谷部誠選手がエヴォスピード1.3を代表トレーニングで着用

20150325-hasebe-makoto

3月23日より、大分県内でキリンチャレンジカップ2015 チュニジア戦(3月27日)、JALチャレンジカップ2015 ウズベキスタン戦(3月31日)に向けた合宿がスタート。

合宿3日目の25日、ブンデスリーガ フランクフルトに所属する長谷部誠選手が、プーマのエヴォスピード 1.3 ブライトプラズマカラーを着用している姿が目撃された。シュータンの形状から、マルコ・ロイス選手のようなカモフラージュモデルではなく、純粋なエヴォスピード1.3だと思われる。

前日まではエヴォパワー 1.2を着用していた

前日24日のトレーニングではエヴォパワー1.2を着用していた。また、長谷部選手は長らくプーマのスパイクを履いてプレーしており、今シーズンも変わることなく前節シュトゥットガルト戦でもエヴォパワー1.2を着用している。

エヴォスピード1.3に履き替えか

フランクフルトや日本代表で一貫してエヴォパワーを履き続けていた長谷部選手が、ハリルホジッチ体制初合宿で理由もなくエヴォスピード1.3にチャレンジするとは考えにくい。

だが、それらしい事情が無いわけではない。昨シーズンまでエヴォスピードを着用していた西川周作選手や酒井宏樹選手がナイキに移籍した。これにより、日本代表に招集された選手全員がエヴォパワーを着用することになり、そのままでは代表内のエヴォスピード着用選手はゼロになる。

合宿やトレーニングで最新カラー以外を着用している選手はよく見られるが、別モデルを着用してトレーニングに臨むケースはそう多くないと思われる。今回の長谷部選手のケースは、たまたまそのような気分だったのか、それとも何か足元に変化が生じるのか、トレーニング風景だけでは断定できない。

20150325-hasebe-makoto-02

キリンチャレンジカップ2015 対 チュニジア代表

キリンチャレンジカップ2015 チュニジア戦が、明日27日に大分スポーツ公園総合競技場で行われる。長谷部選手の足元にはどのスパイクが履かれているのだろうか。

スパイク最安値サーチ β