[W杯2次予選] 日本代表 vs カンボジア代表

20151117-usami

2015年11月17日、カンボジアのナショナルオリンピックスタジアムで、2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップUAE2019予選 日本代表vsカンボジア代表の一戦が行われた。

今回の試合会場は人工芝グラウンド。普段人工芝に慣れていない代表選手たちの怪我のリスクを懸念した日本サッカー協会は、各メーカーに足腰への負担が少ない丸型スタッドを搭載したスパイクを用意するよう要請したとのこと。アウトソールをカスタマイズしたスパイクを着用している選手が多く、バサラにモレリア2、イグニタス4にモレリアウェーブ、ティエンポレジェンドにはHG-Eスタッドが搭載されている様子が確認できる。しかし、パフォーマンスとグリップ力を重視した原口元気選手は、ブレード型のFGスタッドを搭載したマーキュリアルヴェイパー10、山口蛍選手はFGスタッド搭載のマジスタオブラを着用してフル出場している。

人工芝グラウンドで着用するスパイクについては、パフォーマンスを重視するかリスク低減を重視するかによって変わる。万人に共通する正解があるわけではないので選手自身の能力や状態によって使い分けたい。

日本代表出場メンバー着用スパイクリスト

# 選手名 スパイク
GK 12 西川周作 ナイキ ティエンポレジェンド 5
DF 5 長友佑都 ナイキ マーキュリアルスーパーフライ
DF 20 槙野智章 アディダス エックス 15.1
DF 21 藤春廣輝 アンブロ アジリード 2
DF 22 吉田麻也 ミズノ ウェーブイグニタス 4 JAPAN
MF 3 遠藤 航 ナイキ ティエンポレジェンド 5
MF 10 香川真司 アディダス エックス 15.1 LE
MF 16 山口 蛍 ナイキ マジスタオブラ
FW 8 原口元気 ナイキ マーキュリアルヴェイパー 10
FW 9 岡崎慎司 ミズノ バサラ 101 JAPAN
FW 11 宇佐美貴史 アディダス エックス 15.1
MF 7 柏木陽介 アディダス エース 15.1 LE
MF 4 本田圭佑 ミズノ ウェーブイグニタス 4 JAPAN
FW 18 南野拓実 アディダス エース 15.1

西川周作 / ティエンポレジェンド 5

20151117-nishikawa

長友佑都 / マーキュリアルスーパーフライ

20151117-nagatomo

槙野智章 / エックス 15.1

20151117-makino

藤春廣輝 / アジリード 2

20151117-fujiharu

吉田麻也 / ウェーブイグニタス 4 JAPAN

20151117-yoshida

遠藤 航 / ティエンポレジェンド 5

20151117-endo

香川真司 / エックス 15.1 LE

20151117-kagawa

山口 蛍 / マジスタオブラ

20151117-yamaguchi

原口元気 / マーキュリアルヴェイパー 10

20151117-haraguchi

岡崎慎司 / バサラ 101 JAPAN

20151117-okazaki

宇佐美貴史 / エックス 151

20151117-usami

柏木陽介 / エース 15.1 LE

20151117-kashiwagi

本田圭佑 / ウェーブイグニタス 4 JAPAN

20151117-honda

南野拓実 / エース 15.1

20151117-minamino

スパイク最安値サーチ β