[ACL] 城南FC vs ガンバ大阪

3月3日、ACLグループステージ第2節が開催され、ガンバ大阪はアウェイの韓国 炭川総合運動場で城南FCと対戦した。

全体的に緩慢な動きのガンバ大阪は城南FCに2失点。2点を追いかける展開となった後半25分から宇佐美選手を投入するも、得点を奪えずACLグループステージ2連敗となった。

試合ハイライト

ガンバ大阪出場選手着用スパイクリスト

# 選手名 スパイク 生年月日 身長 体重
GK 1 東口順昭 プーマエヴォパワー 1.2 1986.05.12 184 78
DF 14 米倉恒貴 ナイキティエンポ レジェンド 5 1988.05.17 176 68
DF 5 丹羽大輝 アディダスプレデター リーサルゾーン 1986.01.16 180 76
DF 6 金正也 アンブロジオメトラ 2 プロ 1988.05.17 183 74
DF 22 オ・ジェソク アディダスF50 アディゼロ 5 1990.01.04 178 74
MF 7 遠藤保仁 アンブロアクセレイター プロ 1980.01.28 178 75
MF 33 小椋祥平 ナイキマジスタ オーパス 1985.09.08 174 67
MF 11 倉田 秋 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1988.11.26 172 68
MF 13 阿部浩之 アディダスF50 アディゼロ 5 1989.07.05 170 69
FW 9 リンス ナイキマーキュリアル スーパーフライ 4 1987.09.11 172 69
FW 29 パトリック ナイキハイパーヴェノム ファントム 1987.10.26 189 82
MF 17 明神智和 アンブロアクセレイター プロ 1978.01.24 173 70
DF 4 藤春廣輝 アンブロアクセレイター プロ 1988.11.28 175 60
FW 39 宇佐美貴史 アディダスF50 アディゼロ 4 1992.05.06 178 69

リンス

リンス選手はナイキのマーキュリアルスーパーフライ4を着用。この試合は仕上げではなく先発フル出場を果たしたが、90分通して放ったシュート数は1本に終わった。

20150303-lins

金正也

この試合、ガンバ大阪のセンターバックは岩下敬輔選手ではなく、恵まれた体格が武器のDF金正也選手が先発出場。金選手はアンブロのジオメトラ2 プロのホワイトアウトカラーを着用していた。

20150303-kimjungya

小椋祥平

今季横浜F・マリノスから移籍加入した小椋祥平選手は、マジスタオーパス ハイライトパックカラーを着用。ポイズングリーンカラーがピッチで非常に目立っていた。小椋選手は前半7分に相手FWを倒しPKを献上。その後のプレーも精彩を欠き、前半のみの出場となった。

20150303-ogurashohei

藤春廣輝

2失点目直後の後半25分に宇佐美貴史選手と同時にピッチに投入された藤春廣輝選手だが、停滞したガンバ大阪の雰囲気を変えることはできなかった。藤春選手はアンブロのアクセレイタープロを着用していた。

20150303-fujiharuhiroki

ACL次節

ガンバ大阪のACLグループステージ第3節は3月18日。ホームの万博記念競技場でタイのブリーラム・ユナイテッドと対戦する。

スパイク最安値サーチ β