エース 15.1 ジャパン HG 新色2016SS

adidas-ace-15.1-japan-black-white-00

完璧を追求するエース、全てを支配するゲームメーカー向けスパイク、アディダスのエース15.1にも新色が登場。

エースの新色もエックスと同様にブラックとホワイトを基調とした、コアブラック×マットシルバー×ランニングホワイトというカラーリング。こちらもシューレースにミントグリーン、アウトソールにピンクがアクセントカラーとして取り入れられている。

3層構造コントロールウェブアッパー

adidas-ace-15.1-japan-black-white-01

プロ仕様向けトップモデル「エース 15.1」のアッパー素材には、TPU、EVA、合成繊維の3層構造のコントロールウェブアッパーが採用されている。

さらに、アッパー表面にはノンストップグリップ加工が施されており、3層構造のアッパーと加工によりボールタッチ感とコントロール性能を高めている。

adidas-ace-15.1-japan-black-white-03

エースのヒールカウンターにはコントロールヒールスタビライザーを搭載。様々なキック、プレーモーションにおける安定性を高め、プレー精度を向上させる。

ボールタッチ感とコントロール性

adidas-ace-15.1-japan-black-white-02

確実なボールタッチ感とコントロール性を追求したエース15.1はアッパーの機能性はもちろん、アウトソール前足部の屈曲性にも優れており、繊細なボールタッチをサポートしている。

adidas-ace-15.1-japan-black-white-04

アウトソールには、ボールへの吸い付きやグラウンドへの着地面積を向上させるトータルコントロールスタッドを搭載。14本のメインスタッドと29本のサブスタッドがボールとスパイクの接地面積を増加させ、足の裏を使用したボールコントロール性を高める。

発売日・価格

アディダスのエースシリーズ新色の発売日は2015年12月5日の予定。エックスシリーズ同様に、一部店舗ではアッパー素材にニット素材のプライムニットを採用したハイグレードモデル “エース 15+ プライムニット” もラインナップされている。

エースの主な着用選手はメスト・エジル選手、ハメス・ロドリゲス選手、日本代表の清武弘嗣選手、柏木陽介選手、丹羽大輝選手、今野泰幸選手など。プレーの繊細さや確実性が求められる中盤から守備的な選手に多く着用されている。

エース 15.1 ジャパン HG
品番:AF5104
価格:¥18,000(本体価格)

スパイク最安値サーチ β