ハイパーヴェノム2 ファントム、フィニッシュ

nike-hypervenom-2-phantom-00

ハイパーヴェノムシリーズ最新モデル、ハイパーヴェノム2 ファントムと、ハイパーヴェノム2 フィニッシュが発売されることが発表された。2013年に発表されたハイパーヴェノムは、アタッカー向けの新たな武器として産声を上げ、ネイマールやウェイン・ルーニーを始めとする多くの選手が、ハイパーヴェノムを着用して素晴らしいプレーを披露している。その間も、ナイキデザインチームは止まることなく、より優れた次世代ハイパーヴェノムのために活動を続けていた。

相手を恐怖に陥れるアジリティ

ナイキの開発チームが話すところによると、ハイパーヴェノム2のスタートは非常にシンプルだったようだ。真っ白なソックスにスプレーペインティングし、サッカーの特徴的な動作を行うと重要なフレックスポイントが浮かび上がる。これをもとに、最高のアジリティを発揮するための最適な屈曲性を導き出したという。アウトソールは快適性を高め、瞬間的な方向転換にも対応するため、屈曲性に優れた素材が使用されている。

nike-hypervenom-2-phantom-02

nike-hypervenom-2-phantom-04

ダイナミックフィットカラーとフライワイヤーテクノロジー

ハイパーヴェノムファントム2には、初代ハイパーヴェノムファントムに搭載されることのなかった “ダイナミックフィットカラー” と “フライワイヤーテクノロジー” が搭載されている。マーキュリアルスーパーフライにも搭載されてているこれらの技術を取り入れることで、従来よりも優れた安定感を生み出し、よりトップスピード時のダイナミックなプレーを可能にする。

nike-hypervenom-2-phantom-03

ナイキスキンアッパー

アッパー素材は初代ハイパーヴェノムと同様にナイキスキンが採用されている。ハイパーヴェノムファントム2のナイキスキンは、初代のように全体的にディンプル加工がされているのではなく、ボールタッチ頻度の高い前足部のみに留められているのが特徴。部位によって厚みが異なる反発性メッシュ素材にフライワイヤーテクノロジーを組み込んだアッパーは、結果的に前作よりも安定感が増している。

また、アッパー表面にはACCテクノロジー採用されている。雨天時でもボールとアッパーが適切にグリップすることで、安定したボールタッチを可能にする。

nike-hypervenom-2-phantom-05

進化を止めない美学

開発者の一人、Max Blauは次のように話している。 “多くのプレーヤーは初代オリジナルのハイパーヴェノムファントムを好んで着用していた。しかし、我々開発チームはより優れたスパイクを生むために必要な変化を恐れなかった。今までハイパーヴェノムファントムを着用していた選手が失うものは何もない”

nike-hypervenom-2-phantom-06

攻撃的プレーヤーへ

ハイパーヴェノム2は攻撃的ポジションのアタッカーに向けてデザインされている。あらゆる方向へ、相手ディフェンダーの予測を上回るアジリティを可能にするハイパーヴェノム2は大きな武器となる。

nike-hypervenom-2-phantom-01

発売日

発売日は5月27日から先行予約開始。店頭販売は6月5日が予定されている。ラインナップはトップモデルのハイパーヴェノム2 ファントム FGを始めとし、日本のハードグラウンド向けに開発されたHGスタッドを搭載したハイパーヴェノム2 フィニッシュ HG-Eも発売される。

ハイパーヴェノム2 ファントム FG
価格:¥35,000(本体価格)

ハイパーヴェノム2 フィニッシュ HG-E
価格:¥19,500(本体価格)

スパイク最安値サーチ β