[ACL] 鹿島アントラーズ vs ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ

2月25日、鹿島アントラーズはウェスタン・シドニー・ワンダラーズをホームのカシマスタジアムに迎えてACL初戦を戦った。試合はウェスタンシドニーが高萩洋次郎や田中裕介の活躍により3-1で勝利した。

試合ハイライト

鹿島アントラーズ選手着用スパイクリスト

# 選手名 スパイク 生年月日 身長 体重
GK 21 曽ヶ端 準 ミズノモデル名不明 1979.08.02 187 80
DF 22 西 大伍 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1987.08.28 176 73
DF 23 植田直通 アディダスパティーク 11プロ 1994.10.24 186 77
DF 3 昌子 源 ナイキティエンポ レジェンド 5 1992.12.11 182 74
DF 16 山本脩斗 アディダスプレデター インスティンクト 1985.06.01 180 69
MF 20 柴崎 岳 アディダスパティーク 11プロ 1992.05.28 175 64
MF 40 小笠原満男 ニューバランスモデル名不明 1979.04.05 173 72
MF 25 遠藤 康 アンブロアジリード 2 1988.04.07 168 69
MF 7 カイオ ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1994.04.19 173 69
MF 8 土居聖真 ナイキハイパーヴェノム 1992.05.21 172 63
FW 15 高崎寛之 アンダーアーマークラッチフィットフォース 1986.03.17 188 78
MF 10 本山雅志 ナイキモデル名不明 1979.06.20 175 65
FW 18 赤崎秀平 アディダスF50 アディゼロ 5 1991.09.01 174 70
MF 13 中村充孝 プーマパラメヒコライト 13 1990.09.13 173 67

赤崎秀平

赤崎秀平選手は76分にFW高崎寛之選手に代わって途中出場。アディダスの最新モデル、F50 アディゼロ 5を着用していた。着用カラーはソーラーレッド×ランニングホワイト×コアブラック。

小笠原満男

ゲームキャプテンを務めた小笠原満男選手は今シーズンから新たに参入するニューバランスの契約選手。この試合でもまだ黒塗りのブラックアウトモデルを着用していた。

山本脩斗

豊富な運動量で攻守に貢献した山本脩斗選手は、アディダスのプレデターインスティンクトのヘイターズパックカラーを着用。プレデターインスティンクトはアッパー表面にラバーやジェルパッドを搭載したボールコントロール重視のモデル。

本山雅志

背番号10の本山雅志選手が着用していたのはブラックアッパーのナイキのスパイク。クラシカルなシルエットをしており、ティエンポレジェンドやスーパーリゲラのように見えるが詳細は不明。

土居聖真

土居聖真選手が着用していたのはナイキのハイパーヴェノムファントム。カイオ選手からの右クロスをボレーで合わせ、一時同点に追いつく貴重なゴールを決めた。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ選手着用スパイクリスト

# 選手名 スパイク 生年月日 身長 体重
DF 3 田中裕介 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1986.04.14 181 73
MF 10 高萩洋次郎 ナイキティエンポ レジェンド 5 1986.08.02 183 72

田中裕介

ウェスタンシドニーの先制ゴールは、川崎フロンターレから移籍した田中裕介選手のロングスローが起点となった。田中選手はナイキのマーキュリアルヴェイパー10を着用。

高萩洋次郎

サンフレッチェ広島から移籍した高萩洋次郎選手は、ナイキのティエンポレジェンド5を着用。味方シュートのコースを落ち着いて変えて勝ち越しゴールを決めた。

鹿島は次節、アウェイでFCソウル

次節は3月4日。鹿島アントラーズはアウェイで韓国のFCソウルと、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズはホームで中国の広州恒大と対戦する。

スパイク最安値サーチ β