松井大輔選手の着用スパイク

松井大輔(まついだいすけ、1981年5月11日)は京都府出身のサッカー選手。ポジションはMF。ジュビロ磐田所属。

J1第1ステージ第14節 川崎戦はパラメヒコライト

matsui-daisuke-201605

2016年5月29日の川崎フロンターレ戦では「パラメヒコライト15」を着用していた。アウトソールは現在市販されていないGCiソールを搭載した特注仕様。GCiソールはかつて「パラメヒコ」や「デルムンド」シリーズに採用されていたブレード型スタッド搭載のアウトソール。

2016年シーズンはプーマ着用

puma-evopower-tricks-2016-01

J2を戦った2015年シーズンは、長年履き続けていたプーマからニューバランスへ乗り換える動きが見られた松井選手だが、2016年シーズンは再びプーマのスパイクを着用している。2016年4月29日に行われたサンフレッチェ広島戦では、最新作の「エヴォパワー1.3 トリックス」を着用していた。

2015年シーズン途中からニューバランスのビザロを着用

2015年シーズン途中、松井選手のスパイクはプーマのエヴォパワーやエヴォスピードから黒塗りのスパイクに変わり、後には正規カラーのニューバランスの「ビザロ K PRO」を履いている姿が確認されている。