ミズノ バサラ101 MD ブラック×グリーン

mizuno-basara-101-md-black-green-01

日本代表・岡崎慎司選手が着用するバサラシリーズに新色登場。今回の新色ブラック×ライムグリーンは、岡崎選手がアジア最終予選・UAE戦限定で着用。すでにヨーロッパで限定的に販売されていたカラーリングを日本に持ち込んだ、珍しい海外発の逆輸入カラーとなっている。

プライムスキンマイクロファイバー採用モデル

mizuno-basara-101-md-black-green-02

ブラック×ライムグリーンカラーは、プライムスキンマイクロファイバーをアッパー素材に採用した「バサラ 101 MD」がラインナップ。岡崎慎司選手が通常着用しているカンガルーレザー採用のJAPANモデルは、日本国内では発売されない。

mizuno-basara-101-md-black-green-03

アウトソールには、土や人工芝グラウンドにも対応したMDソールが採用されている。13本配置された五角形のブレード型スタッドがあらゆるピッチを捉え、D-フレックスグルーブ機能が足の自然な蹴り出しをサポート。ターンの切れ味を高めている。

mizuno-basara-101-md-black-green-04

後足部、足首周りのアッパー素材には、特殊強化繊維のR-ファイバーコントロール採用。急激なターン時に足をしっかりと支える足首周りに配置することで、過度な変形を抑制。安定性を高めパワーロスを抑えることで、より切れ味鋭いターンを可能にする。

発売日

ミズノの「バサラ 101 MD」ブラック×ライムグリーンの発売日は、2016年9月10日が予定されている。

バサラ 101 MD
品番: P1GA166235
価格: ¥18,000(本体価格)

スパイク最安値サーチ β