ミズノ モレリアネオ FG Japan Edition グリーン

mizuno-morelia-neo-japan-edition-green-02

ミズノサッカースパイク史上最軽量のモレリアネオに、海外限定カラーで新色のグリーン×オレンジ×ブラックのカラーリングが登場。

海外で販売されているミズノスパイクの中で日本製の“Japan Edition”は最高級モデル。

モレリアネオとは

モレリアネオはミズノサッカースパイク史上最軽量の180g(27.0cm)を実現。この軽さに加えてモレリアの名に恥じない極上のフィット感も併せ持つスパイクだ。

ブラジル代表のフッキや、ウェストハムのカール・ジェンキンソン、先日ブンデスリーガで公式戦デビューしたドルトムントの丸岡満などが着用している。

mizuno-morelia-neo-japan-edition-green-01

アッパーはスコッチガードカンガルーレザー

アッパー前足部の素材に上質なカンガルーレザーに撥水加工を施したスコッチガードカンガルーレザー、後足部にはマイクロファイバーが採用されている。

全体的な軽さを追求しつつ、ボールタッチ感に大切な素足感覚を得るため、前足部にはカンガルーレザーを採用している。

mizuno-morelia-neo-japan-edition-green-03

グリーンは日本未発売の海外限定カラー

今回のグリーン×オレンジ×ブラックのカラーリングはPro-Direct Soccerでは既に発売が開始されており、Japan Editionの特別モデルということで、その価格は$405.98とかなり高めの設定となっている。

スパイク最安値サーチ β