ナイキの “△CC” が意味するものとは?

nike-acc-technology

ナイキのサッカースパイク(トップモデル)に表示されている “△CC” の文字って何なのでしょう? どのような機能なのか気になりますよね。ということで、簡単に解説です。

△CC ではなく “ACC” と読む

“ACC” とは “All Conditions Control” の頭文字を取ったもので、エーシーシーと読みます。

All = 全て
Conditions = 環境(天候)
Control = コントロール

アッパー素材の製造段階において素材表面に特殊加工を施すことで、スパイクとボールの摩擦、タッチ感、コントロール性を一定状態に保つことができる。

すなわち「どのようなコンディションでも最適なボールコントロールを可能にする」というのがACCテクノロジーが表す意味なのです。

濡れたボールを扱う環境で真価を発揮

ACCテクノロジーが真価を発揮するのは、雨天や雨上がりのピッチコンディション。濡れたボールはとてもスリッピーなので、乾いた状態よりも正確に止めてコントロールする技術が求められます。

最も大事なのは個人の技術ですが、このようなサポート機能を上手く活用しながら、ライバルに差を付けたいですね!