ナイキ テッククラフトパック

nike-tech-craft-pack-00

テッククラフトパックは、マーキュリアルやマジスタ、ハイパーヴェノムのアッパー素材に、シームレスな天然皮革のカンガルーレザーを用いることで、優れたボールタッチ感を実現したハイブリッドモデル。カラーリングは、ライトニングストームパックをベースに、天然皮革部分をブラックに変更したツートンカラー。

日本国内ではハードグラウンド対応トップモデルのみ展開される。

基本性能プラス天然皮革ならではのフィット感とボールタッチ

nike-tech-craft-pack-02

ハイパーヴェノム、マジスタ、マーキュリアル、ティエンポのボールタッチが多い部分(前足部)に薄いカンガルーレザーを戦略的に配置。各スパイクともオリジナルのデザインと機能性はそのままに、カンガルーレザーならではの柔らかな感触とクラシックな魅力を兼ね備える一足に仕上がっている。

nike-tech-craft-pack-03

テッククラフトパックのマーキュリアル、マジスタ、ハイパーヴェノムのアッパー表面にはステッチがない。カンガルーレザーならではの足馴染みの良さと柔らかなボールタッチ感を存分に体感できる仕様と言える。

反面、気がかりなのはカンガルーレザーの伸びすぎだが、この点については各モデルごとに工夫が施されているようだ。ただし、ティエンポレジェンド5の場合はもともとカンガルーレザー採用モデルのため、テッククラフトパックとしての変化はカラーリングのみとなっている。

マーキュリアルヴェイパー10 HG-V

nike-tech-craft-pack-07

マーキュリアルヴェイパー10のアッパーには、シンプルな一枚のカンガルーレザーを採用。スパイク内部には内張りとして薄手の人工皮革が使用されており、カンガルーレザーの伸びをコントロールすることで滑らかなフィット感を実現。

マジスタオーパス HG-E

nike-tech-craft-pack-06

マジスタオーパスのアッパーは、カンガルーレザー、カンガライト、繊維素材の三層構造を採用。マジスタシリーズの特徴であるアッパーの凹凸、ディンプルデザインを表現。カンガルーレザーならではの足馴染みの良さと、マジスタシリーズのボールタッチ感の両立を実現している。

ハイパーヴェノムフィニッシュ HG-E

nike-tech-craft-pack-04

ハイパーヴェノムフィニッシュにもスパイク内部の内張りとしてメッシュ状の繊維素材が使用されており、カンガルーレザーの伸びを適度にコントロール。また、アッパーに内蔵されたフライワイヤーが足を左右からガッチリとホールドすることで、アジリティーを最大に発揮するための安定性を高めている。

ティエンポレジェンド5 HG-E

nike-tech-craft-pack-05

ティエンポレジェンド5 テッククラフトパックは基本的に通常版と同じ仕様。異なるのはテッククラフト仕様に変更されたデザインだけで、基本的な性能は変わらない。内張りにはメッシュ状の繊維素材が使用されており、アッパー表面に施されたクロスステッチがカンガルーレザーの伸びを適度に抑制し、最適な足馴染みを実現するスタンダードモデル。

発売日

ナイキ テッククラフトパックの発売日は2015年8月13日。

スパイク最安値サーチ β