プーマ エヴォタッチ 白青

puma-evotouch-white-blue-01

“究極の履き心地” がコンセプトのプーマ「エヴォタッチ」シリーズに新色が登場。今回の新色はホワイトベースのアッパーにブルーがアクセントカラーとして取り入れられた、爽やかでクールな印象のホワイト×ブルーのカラーリング。

今回からエヴォタッチシリーズは、従来からの海外企画モデルに加え、日本人向けに仕様変更した日本企画モデル「エヴォタッチ J」がラインナップされる。

エヴォタッチ(従来仕様モデル)

puma-evotouch-white-blue-02

エヴォタッチ最大の特徴はノンステッチ仕様の天然皮革アッパーによる抜群のボールタッチ感。最上位モデル「エヴォタッチ プロ」はアッパー素材にカンガルーレザーを、「エヴォタッチ 1」はプレミアムカーフレザーを採用しすることで、しなやかなフィット感と足馴染みの良さを実現。素足のような繊細なボールタッチを感じることができる。

puma-evotouch-white-blue-03

もう一つの特徴、ハイカット形状のエヴォニットは、内側表面にグリップテックス加工を施すことで足との一体感を強化。インソール表面にも同様の加工が施されており、ターンやストップ、強く踏み込んだ際のパワーロスを最小限に抑える。

日本製「エヴォタッチ J 1 HG」

puma-evotouch-white-blue-04

「エヴォタッチ J 1 HG」は日本人のためにカスタマイズされた日本製スパイク。

アッパー素材にカンガルーレザーを採用し、抜群のフィット感と足馴染みを実現。ラスト(足型)にはタッチJワイドラストを採用。足首周りのライニングにはエヴォニットではなく、スエード調素材を配置することで耐久性とフィット感を両立させている。

puma-evotouch-white-blue-05

日本製ミドルレンジモデルとして「エヴォタッチ J 2 HG」もラインナップ。こちらは主なボールタッチエリアの前足部にのみカンガルーレザーを採用することで、耐久性とコストパフォーマンスを向上させている。アッパーは独自の網目模様のステッチパターンにより過度な伸びを防ぎ、ライニングは人工皮革素材を使用して耐久性を高めている。

発売日

エヴォタッチ、エヴォタッチJシリーズの発売日は2016年12月1日が予定されている。

スパイク最安値サーチ β