プーマ2015年最新モデル「パラメヒコライト15 HG SP」を三浦知良選手が慈善試合で着用していた!

プーマの伝統パラメヒコに軽量化の風を吹き込んだパラメヒコライト。

2015年はスパイク全体の完成度をさらに高め、バージョンアップした「パラメヒコライト 15 HG」として新登場。その新作の一部が公開された。

三浦知良選手はチャリティーマッチで着用

これらの新モデルは、先日1月17日に開催された阪神・淡路大震災復興チャリティーマッチや、18日の奥大介追悼試合で三浦知良選手がすでに着用していたほか、浦和レッズ入団会見では、出席した石原直樹選手や加賀健一選手が赤いモデルを着用している姿も確認されていた。

ちなみに一緒に写っている中田英寿が着用しているゴールドとホワイトのスパイクはアディダスの「パティークX TOP(2011年5月頃に発売されたもの)」のようだ。

カラーは3色展開

puma-paramexico-lite-15-2015ss-00

今回登場するプーマ2015年の新作「パラメヒコライト 15」シリーズは、トップモデル「パラメヒコライト 15 HG SP」を筆頭に、ワンランク下の「パラメヒコライト 15 HG JP」など3つのカラーリングが展開される。

カラーを見てみると、トップモデルの「SP」はブラックメタリック×フローイエロー×シャープグリーンという配色で、やや光沢のあるメタリックブラックアッパーの落ち着いた存在感を示した一足。

ワンランク下の「JP」のカラーリングはブレイジングイエロー×ピーコート×ハワイアンオーシャン、ハイリスクレッド×ブラック×フラッシュオレンジという鮮やかな2パターンがラインナップされている。

puma-paramexico-lite-15-2015ss-01

前作パラメヒコライト13からの変化点

前作パラメヒコライト13シリーズからの変更点としては、ヒールカウンター取り付け方法の変更、アウトソールやスタッドの強化など、全体的な耐久性面を向上させるための改良が挙げられる。

補強のために採用されていたアッパーの中足部の素材切り替えが無くなり、外見上、元祖パラメヒコのアッパーパターンに近づけられたようにも見える。カンガルーレザーの柔らかく包み込むフィット感をより一層深く感じることができそうだ。

パラメヒコライト 15 HG SP
品番:103601-01
価格:¥19,980(税込)

スパイク最安値サーチ β