日本代表豊田合宿!岡崎がバサラ新色、本田と吉田はイグニタス3新色を着用

日本代表はキリンチャレンジカップ2014のホンジュラス戦­とオーストラリア戦に向け、11月10日から愛知県内で合宿をスタート。そこで今回は初招集メンバーを迎えたアギーレジャパンの足元に注目してみた。

岡崎真司はオレンジのバサラ新色

岡崎慎司はミズノのバサラ新色のオレンジカラーを着用。着用していたのはスタッドの本数が少なく独特の配置の天然芝用モデル「バサラ 001 TC」だった。

samuraiblue-20141110-04

本田圭佑はブルーのイグニタス3新色

発売日が12月13日と発表されたブルー×ホワイトのイグニタス3の新色を本田圭佑は着用。アウトソールは前6本が取り替え式の特注モデルとなっている。

samuraiblue-20141110-05

吉田麻也もイグニタス3新色

吉田麻也もイグニタス3の新色を着用。本田圭佑のブルー×ホワイトに対して、吉田麻也はホワイト×レッドのカラーを着用する。

samuraiblue-20141110-02

西川周作は特注エヴォスピード1.3

西川周作が着用しているのは「エヴォスピード1.3 LE」。しかしアウトソールのスタッドは旧モデルのパワーキャットに採用されていたブレード型スタッドに付け替えられている。

samuraiblue-20141110-03

松原健はマーキュリアルスーパーフライ4を着用

所属チームの新潟では「ティエンポレジェンド5」を着用している松原健だが、日本代表合宿初日のトレーニングでは「マーキュリアルスーパーフライ4」を着用していた。

samuraiblue-20141110-06

豊田陽平と東口順昭は天然皮革のエヴォパワーを着用

豊田陽平と東口順昭の「エヴォパワー1」はアッパー素材にマイクロファイバー採用の通常モデルではなく、天然皮革を採用した特別モデルを着用しているようだ。

samuraiblue-20141110-07

遠藤保仁はアクセレイタープロを着用

アンブロの「アクセレイタープロ」を着用している遠藤保仁。しかし、そのアウトソールは「アクセレイタープロ」ではなく「アクセレイターSJ」シリーズに採用されていたものを搭載している。

samuraiblue-20141110-08

キリンチャレンジカップ ホンジュラスとの初戦は14日

10日から始まった日本代表合宿。ミズノの2015年シーズンに向けた新色を始め、日本代表選手のスパイクへのこだわりの一部を垣間見ることができた。

ホンジュラス戦までに用意された時間は長くはないが、最良の準備をして14日のホンジュラス、18日のオーストラリアから勝利という結果をしっかり掴み取ってほしい。

スパイク最安値サーチ β