アンブロ ジオフレア 日本未発売・ワールドカップモデル

umbro-geoflare-worldcup-01

アンブロのスピード系スパイク「ジオフレア」。現在、日本国内では販売されていないが、GTシリーズの後継的位置づけとして海外展開されているモデルだ。

大胆なダイヤモンドロゴ

今回、ワールドカップに向けて発売された特別なデザインは、グリーンカモ×ブラックベリー×セーフティイエローのカラーリング。鮮やかなカモ柄のグリーンと特大サイズのアンブロのダイヤモンドロゴが、グラウンド内で他の色鮮やかなスパイクに囲まれても抜群のインパクトを与える。

umbro-geoflare-worldcup-02

軽量マイクロファイバーを採用

アッパー素材には、軽量で薄くしなやかなマイクロファイバーを採用。今回のワールドカップモデルのアッパーデザインは、通常モデルと異なるものが採用されているのが特徴で、ボールコントロールをサポートする細かなテクスチャ加工が施されている。

umbro-geoflare-worldcup-03

フラットなタッチ面

インサイド側は非常にシンプル。インサイドのボールタッチエリアからは、タッチ感を妨げる可能性のある装飾はすべて排除されている。そこにあるのはフラットな面だけだ。

umbro-geoflare-worldcup-04

軽さを追求

シュータンはショート、シューレースはオーソドックスなセンタータイプとなっている。アウトソールは14本のブレード型スタッド採用。アウトソール中足部はほとんど肉抜きされており、極限まで軽量化が図られているのが見て取れる。

umbro-geoflare-worldcup-05

チリ代表ピニージャ着用モデル

アンブロのジオフレアは、ブラジルワールドカップではチリ代表の背番号9を背負うFW、マウリシオ・ピニージャ選手が着用を予定している。価格は約$160。

スパイク最安値サーチ β