[ACL] 柏レイソル vs ビン・ズオン

3月3日、ACLグループステージ第2節が開催され、柏レイソルはホームの日立柏サッカー場でベトナム王者のビン・ズオンと対戦。

試合は工藤壮人選手の2ゴールを含む5得点を挙げた柏レイソルが5-1で勝利した。

試合ハイライト

柏レイソル出場選手着用スパイクリスト

# 選手名 スパイク 生年月日 身長 体重
GK 21 菅野孝憲 プーマキング 2 1984.05.03 179 75
DF 27 キム・チャンス ナイキマジスタ オーパス 1985.09.12 179 74
DF 4 鈴木大輔 アンダーアーマークラッチフィットフォース 1990.01.29 181 78
DF 13 エドゥアルド ナイキマーキュリアル スーパーフライ 4 1993.04.27 186 77
DF 6 山中亮輔 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1993.04.20 171 65
MF 26 太田徹郎 プーマエヴォパワー 1 1989.07.02 176 71
MF 8 茨田陽生 ナイキマジスタ オーパス 1991.05.30 173 69
MF 7 大谷秀和 アンブロアクセレイター プロ 1984.11.06 174 67
FW 9 工藤壮人 プーマエヴォパワー 1.2 1990.05.06 177 74
FW 10 大津祐樹 ナイキティエンポ レジェンド 5 1990.03.24 180 73
FW 30 クリスティアーノ ナイキマーキュリアル スーパーフライ 4 1987.01.12 183 83
MF 17 秋野央樹 ナイキティエンポ レジェンド 5 1994.10.08 176 68
MF 15 武富孝介 アディダスF50 アディゼロ 5 1990.09.23 173 69
DF 20 中谷進之介 アンダーアーマークラッチフィットフォース 1996.03.24 184 79

工藤壮人

先制ゴールを含む2得点を決めた工藤壮人選手はプーマのエヴォパワー 1.2を着用。2点目はコーナーキックからの大津選手のヘディングに素早く反応してみせた。

大谷秀和

大谷秀和選手はアンブロのアクセレイタープロを着用。チーム5得点目は大谷選手のミドルシュートが相手DFに当たり、ゴール右隅に吸い込まれた。

太田徹郎

太田徹郎選手はプーマのエヴォパワー1を着用。コーナーキックのキッカーを務め、チーム4点目は太田選手からのボールを大津選手が逸らしたところに、工藤選手が頭から飛び込んだ。

茨田陽生

茨田陽生選手はナイキのマジスタオーパス ハイライトパックカラーを着用。サイドを駆け上がるキム・チャンス選手に絶妙なスルーパスを供給し得点をアシスト。

秋野央樹

後半30分に大谷選手に代わって途中出場した秋野央樹選手はナイキのティエンポレジェンド5 ハイライトパックカラーを着用していた。

クリスティアーノ

今季ヴァンフォーレ甲府から移籍加入したクリスティアーノ選手はナイキのマーキュリアルスーパーフライ4を着用。この試合では工藤選手の先制点をアシストし、相手オウンゴールを誘発するポストプレーなどの活躍を見せた。

エドゥアルド

ブラジル人DFのエドゥアルド選手はナイキのマーキュリアルスーパーフライ4を着用していた。クリスティアーノ選手への正確なロングフィードが起点となり相手オウンゴールに繋がった。

アカデミー育ちの選手が多数躍動

柏レイソルはユースアカデミー組織で育った選手が多く活躍しており、この試合では5人が先発メンバーに名を連ねていた(大谷、太田、工藤、茨田、山中)。さらに途中出場の3人(武富、秋野、中谷)を含めると8人にもなる。なお、2015シーズンのトップチームには15人ものアカデミー出身選手が在籍しているそうだ。

ACL次節

柏レイソルのACLグループステージ第3節は3月17日。ホームで中国の山東魯能と対戦する。

スパイク最安値サーチ β