エース16+ ジャパン HG プライムニット

adidas-ace-16-plus-japan-hg-primeknit-01

アディダスのエースシリーズ最新モデル エース 16+ プライムニットが登場。

先日公開された「エース 16+ ピュアコントロール」はシューレースとシュータンが無いレースレス仕様の特別モデルだったが、今回の「エース 16+ プライムニット」はシューレースが存在するミッドカッド形状。アッパー素材には、ナイキのマジスタオブラやマーキュリアルスーパーフライと同様にニット素材を採用したトップモデル。

日本国内では、ハードグラウンドやロングパイル人工芝グラウンド対応アウトソール搭載のジャパンHGモデルも販売される。

プライムニット素材のアッパー

adidas-ace-16-plus-japan-hg-primeknit-02

エース16+ プライムニットのアッパーは、一本の糸で編み上げられたニット素材で構成されている。ニットならではの高い伸縮性により、あらゆる足の形状に優しくフィット。

adidas-ace-16-plus-japan-hg-primeknit-03

アッパー表面は非常に薄い樹脂製のフィルムによるコーティング加工が施されており、耐久性と形状維持性を追求。柔らかい素足感覚でのボールタッチと長時間の安定したパフォーマンスを可能にする。

コンプレッションフィットアンクル

adidas-ace-16-plus-japan-hg-primeknit-04

アディダスのサッカースパイクとしては初めて採用されたミッドカット形状のソックスは、足首周りにおけるホールド製や、足とシューズの一体感を高めている。高いフィット感による長時間の着用でもブレない安定感は、ボールコントロールやモーションコントロールの実現に貢献している。

ハードグラウンド・ロングパイル人工芝グラウンドに対応

adidas-ace-16-plus-japan-hg-primeknit-05

今回発売される「エース16+ ジャパン HG プライムニット」は日本ならではの使用環境にも対応したハードグラウンド・ロングパイル人工芝対応HGアウトソールを搭載している。初代のエース15.1 HGと同型のアウトソールはハードグラウンドや人工芝グラウンドで安定したグリップ性を発揮する。

発売日・価格

adidas-ace-16-plus-japan-hg-primeknit-06

新しいエース16+シリーズの発売日は2016年1月29日の予定。プライムニットを採用したトップモデルの他、人工皮革のコントロールウェブアッパーを採用した「エース 16.1 HG」、カンガルーレザーアッパーの「エース16.1 HG LE」、アッパーにプライムメッシュを採用したミッドカット形状のトレーニングシューズ「エース 16.3 TF プライムメッシュ」などがラインナップされている。

エース 16+ ジャパン HG プライムニット
品番:AQ2554
価格:¥25,000(本体価格)

スパイク最安値サーチ β