コパムンディアルの弟分、カイザー5に新色追加!

adidas-kaiser-5-liga-01

アディダスが誇る伝統的スパイク「コパムンディアル」。このコパムンディアルのテイクダウンモデルに相当する日本未発売モデル「カイザー5」にホワイト、レッド、ブルーの新色が登場。

アディダスの伝統 コパムンディアル

コパムンディアルといえば、上質なカンガルーレザーを贅沢に使用したアディダスのクラシックモデルだ。また、ジュビロの前田遼一や、現在オランダのVVVフェンロでコーチとして活動している藤田俊哉が長年愛用しているスパイクとしても知られている。

そのコパムンディアルのテイクダウンモデルとして存在しているのが「カイザー5」だ。日本では未発売だが、フルグレインレザーをアッパーに使用したモデルとして海外では以前から販売されていた。

これまではコパムンディアルと同じブラック×ホワイトカラーだけが販売されていたが、今回、新色としてパワーレッド、ロイヤルブルー、ホワイトの3色が新たに追加されるようだ。

コパムンディアルとカイザー5の比較写真

adidas-kaiser-5-liga-copamundial

上の画像はコパムンディアル、下の画像はカイザー5だ。

adidas-kaiser-5-liga

上の2足はコパムンディアルとカイザー5の比較写真。フルグレインレザー、縦ステッチの追加、カッティングパターンなど細部に違いはあるものの、カイザー5の外観はコパムンディアルとほとんど違いはないと言えるだろう。

折り返しできる大きなシュータン、丸型スタッド搭載のダイレクトインジェクションソール、ギザギザした切り口のスリーストライプスはコパムンディアルの象徴的パーツだ。

4色のカラー展開

adidas-kaiser-5-liga-02

adidas-kaiser-5-liga-03

adidas-kaiser-5-liga-04

adidas-kaiser-5-liga-05

日本では未発売

今回追加された新色を含む4色の「カイザー5」の価格は75ポンド。12月5日時点では1ポンド約187円なので、日本円に換算すると14,000円程度の価格となっている。

もしコパムンディアルを愛用していて、人とは違うスパイクを履きたいという願望があるのなら、カラーが豊富なカイザー5は選択肢としては面白いかもしれない。ただし、コパムンディアルと同じ履き心地とは限らないので、購入には注意は必要だ。

スパイク最安値サーチ β