アジア最終予選 (Road to Russia) 日本代表メンバー着用スパイク (2016年9月)

いよいよロシアワールドカップに向けた最後の戦い、アジア最終予選が始まる。9月には、1日にホームでUAE、6日にアウェイでタイと対戦する。

以下は、9月のアジア最終予選に招集された日本代表選手が主に着用しているスパイクの一覧。

# 選手名 スパイク 生年月日 身長 体重
GK 1 林 彰洋 アディダスエース16.1 プライムニット 1987/05/07 195 89
GK 12 西川周作 ナイキティエンポレジェンド6 1986/06/18 183 81
GK 23 東口順昭 プーマエヴォパワー1.3 1986/05/12 184 78
DF 2 植田直通 アディダスエックス15.1 LE 1994/10/24 186 77
DF 3 太田宏介 ナイキティエンポレジェンド6 1987/07/23 178 78
DF 5 丸山祐市 アディダスエース16.1 1989/06/16 183 74
DF 6 森重真人 ナイキティエンポレジェンド6 1987/05/21 183 76
DF 19 酒井宏樹 ナイキマーキュリアルヴェイパー11 1990/04/12 185 70
DF 21 酒井高徳 アディダスエックス16.1 1991/03/14 176 74
DF 22 吉田麻也 ミズノウェーブイグニタス4 JAPAN 1988/08/24 189 78
DF 昌子 源 ナイキティエンポレジェンド6 1992/12/11 182 74
MF 4 本田圭佑 ミズノウェーブイグニタス4 JAPAN 1986/06/13 182 74
MF 7 大島僚太 ミズノモレリア2 1993/01/23 168 64
MF 10 香川真司 アディダスエックス16.1 1989/03/17 175 68
MF 13 清武弘嗣 アディダスエース16.1 プライムニット 1989/11/12 172 66
MF 15 遠藤 航 ナイキティエンポレジェンド6 1993/02/09 178 75
MF 16 山口 蛍 ナイキマジスタオブラ2 1990/10/06 173 72
MF 17 長谷部誠 プーマエヴォタッチ プロ 1984/01/18 177 72
MF 柏木陽介 アディダスエース16.1 1987/12/15 176 73
FW 8 原口元気 ナイキマーキュリアルヴェイパー11 1991/05/09 177 68
FW 9 岡崎慎司 ミズノバサラ101 1986/04/16 174 76
FW 11 宇佐美貴史 アディダスF50 アディゼロ4 1992/05/06 178 69
FW 14 小林 悠 プーマエヴォスピード1.5 1987/09/23 177 70
FW 18 浅野拓磨 ナイキマーキュリアルスーパーフライ4 1994/11/10 171 70
FW 20 武藤嘉紀 アディダスF50 アディゼロ4 1992/07/15 178 72
スパイク最安値サーチ β