ケルンの大迫勇也選手がメナスを着用

ブンデスリーガのケルンに所属し、先月アシックスとのアドバイザリー契約を発表した大迫勇也選手。21日のブンデスリーガ第26節ブレーメン戦で三試合連続途中出場を果たしたその足元には、イエローのアシックス メナス LEが着用されていた。

契約当初はDSライト X-FLYを着用

アシックスとの契約当初、大迫選手はブラックのDSライト X-FLYを着用しており、契約発表時の写真にもDSライト X-FLYを手にしている姿が使用されていた。3月8のフランクフルト戦でゴールを決めた際にもDSライト X-FLYを着用しており、今後もDSライト X-FLYを着用し続けるものと思われていた。

二週連続でメナスにスイッチ

しかし、その翌週14日のドルトムント戦ではイエローのメナス LEを着用。昨日21日のブレーメン戦でもメナス LEを着用していた。2月から約1ヶ月半が経過したものの、どちらをメインに着用するのかについて未だ定まらない様子が伺える。

ハリルジャパンに選出

日本代表ではハリルホジッチ新監督の31人に選出され、代表復帰した大迫選手。今後の活躍はもちろん、アシックスのどちらのモデルを着用していくのか、その足元にも注目したい。

スパイク最安値サーチ β