プーマ エヴォパワー1 プールグリーン

puma-evopower-1-fg-poolgreen-10

正確でパワフルなキックと素足感覚を目指して開発されたプーマのエヴォパワーシリーズに新色が登場。新色はプールグリーン×ホワイト×グレナディンのカラーリング。

エヴォパワー 主な着用選手

エヴォパワーの主な着用選手はチェルシーのセスク・ファブレガス、ドルトムントのマルコ・ロイス、リバプールのマリオ・バロテッリ、先日日本代表に選出された川崎フロンターレの小林悠など。

puma-evopower-1-fg-poolgreen-11

puma-evopower-1-fg-poolgreen-12

パワーと正確性がコンセプト

エヴォパワー1の主な特徴はアッパー素材に採用されているアダプライトマイクロファイバーと、アッパーに内蔵されたアキュフォームによる蹴り心地の良さだろう。

前足部広域に配置されたアキュフォームがボールとのインパクト面をフラットに保ちつつ、適度なクッション性を発揮することでパワフルなキックを可能に。

新素材のアダプライトは縦方向には伸びるが、横方向には伸びにくいという特性を持つマイクロファイバー。ボールインパクトの衝撃で生じる足のしなりにアッパーが沿うことで、自然な形でボールに力を伝達する。

puma-evopower-1-fg-poolgreen-13

素足のような屈曲性がパワーを伝達

さらに、ファームグラウンド用FGモデルのアウトソールは、グラデュアルスタビリティーフレームによってアーチの落ち込みを防ぎつつ、非常に柔らかく屈曲する構造。前足部はアッパーのアダプライトと同様に素足の動きを妨げない独特の設計となっている。

「エヴォパワー 1 FG」は11月1日から発売開始予定。天然芝グラウンド向けモデル。

puma-evopower-1-hg-poolgreen-01

エヴォパワー 1 HGも発売

HGモデルはスタッドの本数を15本に増やし、耐摩耗性に優れた樹脂が採用されている。スタッドの本数を増やすことで一本一本にかかる負荷を分散。スタッドの摩耗や折れに対する耐久性が向上している。

「エヴォパワー1 HG」と「エヴォパワー1 FG」はアウトソールの柔軟性に違いがある。しかしアッパー素材のアダプライトとアキュフォームはHGモデルにも搭載されているので、どちらのモデルもエヴォパワーらしいキックの感覚を感じることができるはずだ。

土のグラウンドや人工芝グラウンドに対応したアウトソール搭載トップモデル「エヴォパワー1 HG」も11月1日から発売される予定となっている。

スパイク最安値サーチ β