プーマ エヴォタッチ

puma-evotouch-01

プーマ史上初のハイカット形状サッカースパイク「エヴォタッチ(evoTOUCH)」が公開された。軽量性と天然皮革素材を用いたクラシックな質感のコンビネーションにより、究極のボールコントロールを実現するプーマの最新モデル。

主な着用予定選手としてセスク・ファブレガス選手、マルコ・ヴェラッティ選手、サンティ・カソルラ選手、長谷部誠選手などが予定されている。

プレミアムカンガルーレザーとハイカット形状の融合

puma-evotouch-02

最上位モデル エヴォタッチプロのアッパー素材には、非常に薄く柔らかなノンステッチ仕様のプレミアムカンガルーレザーが採用されている。縫い目のない一枚のカンガルーレザーが足全体を包み込み繊細なボールタッチを可能にする。

puma-evotouch-05

また、プーマ史上初のハイカット形状部分は、エヴォニットというニット系素材を使用することで実現。足にピッタリ沿うようにフィット。ハイカット内側部分にはグリップテックス加工を施すことで、スパイク内部での足の滑りを抑制し、足との一体感を向上。

puma-evotouch-03

アウトソールは新しいスピードトラックスパインテクノロジーと強固なヒールカウンターが採用されている。ボールタッチ、快適性に加えて、安定した走りやすさを可能に。

発売日・ラインナップ

puma-evotouch-04

エヴォタッチは2016年7月11日から一部店舗限定で先行発売が開始されている。

エリート仕様最上位モデルとしてカンガルーレザーアッパーの「エヴォタッチ プロ」、通常トップモデル仕様としてプレミアムカーフレザーアッパーの「エヴォタッチ 1」がラインナップ。どちらも天然芝用FGモデルと、人工芝などハードグラウンド対応のHGモデルが用意されており、幅広いグラウンドコンディションで着用することができそうだ。

スパイク最安値サーチ β