パラメヒコライト 15 HG SP&JPの性能・変化点まとめ

puma-paramexico-lite-15-spec-00

パラメヒコシリーズの最新モデルとなる「パラメヒコライト 15」が発売された。

新しいパラメヒコライト15の性能や、モデルチェンジによる変化点について、現時点までに公開されている情報をまとめてみた。

puma-paramexico-lite-15-spec-04

アッパー

アッパー素材には軽量性と優れた強度を持つカンガルーレザーを採用。前足部だけではなく、足首周りにもカンガルーレザーを採用することで、履き心地と足首の動かしやすさを向上。

シューレース部分

シューレースは従来よりも太めに変更された。太くすることでシューレースホールに掛かる負荷を分散させ、耐久性を向上させている。屈曲部にスリットが入れられたことでスムーズに屈曲。

シュータン

シュータンにはメモリーフォームのような素材が内蔵されており、適度な厚みとクッション性がボールから受ける衝撃を緩和しつつ、ボールとの接地面を滑らかに。

フィッティング

ラスト(足型)に修正が加えられた。バンプ(爪先部分)の長さを5mm短縮されていることによって、従来よりも細かくフィッティングの調整が可能になった。

カンガルーレザーの足馴染みの良さを最大限に活かすような、ジャストフィットの履き方をしやすくなったと考えられる。

アウトソール

抜群の安定性と高いグリップ力を兼ね備えた新ソールを開発。スタッドを改善することでスムーズな屈曲を実現し、より踏ん張りが効く仕様になり、タフなプレーをサポート。

従来よりも厚みを持たせたセンターアーチが中足部のサポートを強化。また、前モデルと比較と比較して約6.9%の突き上げ感を緩和。人工芝グラウンドにも対応。

新型エクスターナルヒールカウンター

ヒールカウンターの取り付け方法が変更された。従来は接着剤で取り付けられていたため、使用回数が重なるにつれて接着部分が弱まることがあった。しかし、ステッチによる縫い付け方式を採用したことで、ヒールカウンターとアッパーが強固に一体化。安定感を持続するための耐久性が向上した。

インソール

クッション性にこだわり開発された硬度2層型インソールを採用。2硬度のEVAを積層した新しいインソールがクッション性とヒールの安定性を向上。

重量

重量は約245g(26.0cm)。

まとめ

パラメヒコライト15は、従来から持つカンガルーレザーのフィット感はそのままに、各パーツを見直すことで耐久性の向上させる方向に進化した。重量は前モデルよりも若干重くなっているが、これは全体的な耐久性のバランス調整をした結果であり、フィット感を重視するパラメヒコらしさをしっかりと残したポジティブな変化だ。

パラメヒコライト15の発売日は2015年1月下旬。

puma-paramexico-lite-15-spec-01

パラメヒコ ライト 15 HG SP
品番:103601-01
価格:¥18,500(本体価格)

puma-paramexico-lite-15-spec-14

パラメヒコ ライト 15 HG JP
品番:103603-01 / 103603-02
価格:¥15,400(本体価格)

スパイク最安値サーチ β