アジリード2プロ登場!俊敏性を最大限に発揮するためにアンブロが開発した二代目モデル

umbro-agileed2-01

日本人選手の特徴であり武器とされる俊敏性(アジリティ)を最大限に発揮するために開発された「アジリード」が、軽量性、反発性、フィット感を高め「アジリード2 プロ」としてリニューアル。

リニューアルされたトップモデル

初代アジリードはトップモデルである「アジリード」と、テイクダウンモデルの「アジリード SL」という、2つのランクを構成していた。しかし、今作からさらにワンランク上のトップモデル「アジリード2 プロ」が加わり、本格的にアジリードが始動する。

「アジリード2プロ」の主なポイントは以下の3点だ。

umbro-agileed2-02

1. 新素材「Karvo」

アジリード2プロの中底には、俊敏性(アジリティ)の発揮に必要な軽量性と反発性を兼ね備えた新素材「Karvo」を搭載。従来モデルよりも軽量性と反発性を向上させることで、武器となる俊敏性を強化。

umbro-agileed2-03

2. アンブロルースレイヤーフィット

アッパー素材には足馴染みの良いマイクロファイバーが採用されている。その内側部分であるライニングをルースレイヤー構造にすることで、スパイク内側が縫い目のないシームレス構造となり、足全体を包み込むようなフィット感を実現。

umbro-agileed2-04

3. 補助スタッド搭載アウトソール

アウトソールには土のグラウンドや、人工芝グラウンドに対応した丸型スタッドを搭載。つま先部分には補助スタッドも搭載している。補助スタッドは、急激な切り返し時の最後の一蹴りやストップ&ゴーを繰り返すプレーをサポートする。

umbro-agileed2-05

アジリード2はトップモデルの「アジリード2 プロ」、ミドルプライスモデルの「アジリード2」、テイクダウンモデルの「アジリード2 SL」の他、8本の取り替え式スタッドの「アジリード2 SG」やターフトレーニングモデル、ジュニアモデルがラインナップされている。

今回紹介した「アジリード2プロ」は日本人のために開発された日本企画のスパイクだ。日本で独自の進化を続けるアジリードシリーズをぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

ラインナップ

アジリード2 プロ
品番:USS7510BBL, USS7510WRB
価格:¥17,820(税込)

アジリード2 SL JR
品番:USS7514JBL, USS7514JWB
価格:¥6,480(税込)

スパイク最安値サーチ β