[ACL] 浦和レッズ vs ブリスベン・ロアー

3月4日、ACL 2015 グループステージ第2節が行われ、浦和レッズはホームの埼玉スタジアム2002でオーストラリアのブリスベン・ロアーと対戦。

前半に1点を失った浦和レッズは、後半6分に数的不利に陥り、そのままブリスベン・ロアーに逃げ切りを許して0-1で敗れた。

試合ハイライト

浦和レッズ出場選手着用スパイクリスト

# 選手名 スパイク 生年月日 身長 体重
GK 1 西川周作 ナイキティエンポ レジェンド 5 1986.06.18 183 81
DF 46 森脇良太 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1986.04.06 177 75
DF 4 那須大亮 ナイキティエンポ レジェンド 5 1981.10.10 180 77
DF 5 槙野智章 アディダスF50 アディゼロ 5 1987.05.11 182 77
MF 2 加賀健一 プーマパラメヒコライト 13 1983.09.30 181 75
MF 13 鈴木啓太 ナイキマジスタ オーパス 1981.07.08 177 72
MF 22 阿部勇樹 ミズノウェーブイグニタス 3 1981.09.06 178 77
MF 3 宇賀神友弥 プーマエヴォパワー 1.2 1988.03.23 171 71
MF 8 柏木陽介 アディダスパティーク 11プロ 1987.12.15 176 73
FW 30 興梠慎三 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1986.07.31 175 72
FW 21 ズラタン ナイキハイパーヴェノム ファントム 1983.12.15 186 80
FW 11 石原直樹 プーマパラメヒコライト 13 1984.08.14 173 62
MF 7 梅崎 司 アディダスF50 アディゼロ 5 1987.02.23 169 68
FW 20 李忠成 ナイキマーキュリアル ヴェイパー 10 1985.12.19 182 73

加賀健一

今季FC東京から移籍加入した加賀健一選手はプーマのパラメヒコライト 13を着用。アウトソールプレートはパワーキャットに採用されていたタイプのようだ。

石原直樹

今季サンフレッチェ広島から移籍加入した石原直樹選手もプーマのパラメヒコライト 13を着用。こちらはブレード型のGciスタッド採用ソール。

阿部勇樹

阿部勇樹選手はミズノのウェーブイグニタス 3 MDを着用。

興梠慎三

この試合で昨シーズン終盤の負傷からの復帰となった興梠慎三選手は、ナイキのマーキュリアルヴェイパー10を着用。

槙野智章

槙野智章選手はこの試合でも左右色違いのF50 アディゼロ 5を着用していた。

ACL次節

浦和レッズは次節、3月17日にアウェイで中国の北京国安と対戦する。

スパイク最安値サーチ β