プライムニット 2.0

adidas-primeknit-2.0-fs-01

アディダスが発売する最新テクノロジー搭載スパイク「プライムニット 2.0」が公開された。前作プライムニットから始まった、つま先からかかとまで、アッパー素材にニットを採用する流れは今後の主流となるのだろうか。

全く新しい二代目プライムニット

今回発売されるプライムニット 2.0は二つの革新的プロジェクト、2014年の初代プライムニットとコンセプトモデルのプライムニット FS、に関連した重要な要素を含んでいる。

構造コンセプトのベースとなっているのは、ハイソックスのようなその姿が大きな衝撃を与えたプライムニット FSだ。プライムニット 2.0はFSのコンセプトであったコンプレッションフィット要素を向上させた。新形状のシュータン、コンプレッションタンは中足部をすっぽりと包み込み、高いホールド効果を発揮する。また、ヒール部分は人間工学に基づく新デザインが採用されており、ヒールに沿う自然な形状が最適なフィット感をもたらすという。

adidas-primeknit-2.0-fs-02

adidas-primeknit-2.0-fs-03

adidas-primeknit-2.0-fs-09

コントロールニット構造

前足部はボールコントロール性を高めるために設計された特殊なニット構造が採用されている。このコントロールニット構造がアッパー表面に3Dテクスチャを生じさせ、唯一無二のボールコントロール性を可能にする。アウトソールにはアディゼロ5と同じFGプレートが搭載されており、抜群のグリップ性と機動力も備えている。

adidas-primeknit-2.0-fs-04

adidas-primeknit-2.0-fs-07

アッパー表面には特殊コーティング

プライムニット 2.0のアッパー表面は、ニット素材の耐久性や柔軟な質感を保つために非常に薄く軽量なコーティングが施されているという。これにより、あらゆる天候、ピッチコンディションでもプレーが可能になった。

adidas-primeknit-2.0-fs-05

adidas-primeknit-2.0-fs-06

adidas-primeknit-2.0-fs-08

adidas-primeknit-2.0-fs-10

世界10,000足限定モデル

プライムニット 2.0は世界10,000足限定販売モデル。バルセロナ所属のルイス・スアレス選手などは、先日行われたUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグから着用している。

発売日

海外では4月22日から発売されることがアナウンスされており、おそらく日本でも今後何らかの形で発売されるものと思われる。

スパイク最安値サーチ β