モナルシーダ 新色ホワイト×ブルー

mizuno-monarcida-2016ss-white-blue-00

ミズノのフィット感へのこだわりが込められたモナルシーダシリーズトップモデル「モナルシーダ JP」にホワイト×ブルーの新色が登場。さらにもう一つの新色レッド×ブラックも同時に発売される。

Jリーグで活躍する選手はミズノ最上位モデルのモレリアネオを着用しているため、モナルシーダを履いている姿を公式戦で見る機会はあまりないが、J1ヴィッセル神戸に所属しているMF小川慶治朗選手は公式戦で着用する姿が一時期確認されている。

新色ホワイト×ブルー

mizuno-monarcida-2016ss-white-blue-01

モナルシーダの新色はホワイトのアッパーにブラックのランバードマーク、ブルーのアクセントカラーという組み合わせ。ホワイトとブルーを用いた配色は12月発売のモレリアネオの新色に近い、爽やかな印象を与えるカラーリング。

新色レッド×ブラック

mizuno-monarcida-2016ss-red-black-01

もう一つの新色は真っ赤なアッパーがインパクト抜群のレッド×ブラックのカラーリング。パワーみなぎる力強い印象のレッドとブラックのコンビネーションは初期のエストレーラネオにも採用されていた定番とも言えるカラー。

軽量性・フィット感・屈曲性を兼ね備えたハイスペックモデル

  • 内側と外側でステッチの間隔を変更したアシンメトリーステッチ。内側ステッチは柔らかなボールタッチに最適な間隔。外側ステッチは、革の過度な伸びを抑制し、足のふんばりをサポート。
  • つま先部分の特殊なざらつきのコーティング加工により、柔らかさはそのままに、耐久性を向上。
  • よりフィット感を高めるために、土ふまずのアーチに沿った形状のアーチサポートパーツを配置。また、カンガルーレザーと人工皮革のつなぎ目位置を内側の足のカーブによりフィットする最適な位置に設計。
  • 従来のミズノ製インソールよりグリップ性能が約2.5倍のZEROGLIDE カップインソールを搭載。シューズ内の足のズレを低減し、動きの中でシューズと足の一体感を向上。
  • 日本人に合うように検証を重ねて作られた足型をもとに設計したプロフェッショナルフィットラスト採用。素足感覚を生み出す気持ちのよい足入れを実現。

発売日・価格

miziuno-monarcida-jp-white-red-06

ミズノ モナルシーダJPの発売日は2016年2月13日の予定。

モナルシーダ JP
品番:P1GA1620 27(ホワイト×ブルー) / 09(レッド×ブラック)
価格:¥15,000(本体価格)

スパイク最安値サーチ β